酒はしづかに飲むべかりけり

murasakis.exblog.jp
ブログトップ

侍多し

短歌

✰ 歌を詠む 自在なる砦 「かりん」には
          
      個性的なる 侍多し

✰ 珍しき 柏葉あじさい 贈られぬ
          
     夫の卒寿に 咲きすさびけり

c0206569_15353729.jpg
✰ 子育ては 煽てに如かずと 褒めなして
          
      育てし娘は 六十歳か

✰ 丁寧に 包装の紙 取り置けど
          
    捨てねばならぬか 循環型社会

✰ 宴会の 後にも前にも コンパクト
          
    見ることもせぬ どうでもよいか

✰ 人間の 優劣競ふは 何ならむ
         
    日大アメフト事件は 他人事ならぬ

✰ 豪胆に 見ゆる高級官僚に「性弱説」あり
          
      不起訴処分も 司法の忖度か

✰ 新聞紙 どんどん分厚の 紙になり
         
      カラー写真に 適応せねばと

✰ 春の夜や 夜更けにひとり 業平の
      
    五十六歳の呟き 死出の歌読む

✰ さりげなく 達意の歌を 詠み遣りて
       
       風雅の君を 驚かさばや

     
     

[PR]
# by murasakisikibu-s | 2018-06-03 15:02 | Comments(0)

四十周年



短歌

✰ 万緑の 美しき季節と なりにけり
     
        この世に何か 久しかるべき

✰ 『四十周年 かりんの記念 特集号』
     
       入会十年の わが歌も載る
c0206569_15093673.jpg

c0206569_11101935.jpg


✰ 雅なる 伊勢物語を 学びたり
    
    帰途に棒杭のごとき バケットを買ふ

✰ 「思想しつつ・生活しつつ・祈りつつ」

      「婦人之友」六十余年の読者なり


✰ 俎板に 鱗飛び散る 桜鯛
     
     四月生まれの 孫のうたげに

✰ 木の芽和え 浅きみどりは 若き日に
    
   ボート漕ぎたる 御池(みいけ)思ほゆ


✰ わが好む 旧きスーツは 桜色
    
      花見衣に さくら詠みけり

✰ テレビでは 「桜前線」 賑ははし

      開花はまだか 待つぞ嬉しき

✰ むらさきの 紫蘭は庭に 広ごりぬ

      今に気付けり 友の情けを

✰ 卒寿なる 夫を祝ひて 娘婿

   「箱根のたび」を 勧めくれたり

✰ 鉢植ゑを 地植ゑにしたる 藤棚に

          薄紫の 房の揺れをり

 
  
      
      

[PR]
# by murasakisikibu-s | 2018-05-04 15:17 | Comments(0)

春の夜に

短歌

✰ 春の夜に 源氏思へば 「紫の
    
        ゆかり」の恋に 哲学のあり


✰ 牧水の 歌はかなしや 就中
    
       「秋の夜の酒」に如く歌ぞなき


✰ 如月の 東京タワーは ピョンチャンの
     
     ノーマルヒルか 飛んでみたかり


✰ 硝子張りの 床に体重 預くれば
     
    展望台下 百五十メートルが見ゆ


✰ 業平の 桜の歌に 煽られて
     
          恩田川辺に 桜狩りせり


✰ 「紫の ゆかり」の恋の 相聞歌
     
       虚構の世界に 肉声を聞く


✰ 海賊の 港と栄えし サンマロの
      
      蕎麦粉のクレープ 歌友と食む


✰ 平成の をとこをんなの 詠める歌
     
  俯瞰的かつ 意訳的(いやくてき)かな


✰ 若き日は 与謝野晶子に 憧れき
      
      老いていぶせし 歌詠むも苦し


✰ まな板に 鱗飛び散る 桜鯛
     
      四月生まれの 孫のうたげに

      

    

[PR]
# by murasakisikibu-s | 2018-03-31 17:05 | Comments(0)

暗示的

短歌

✰ 「おめでとう! Super Woman 86歳」
        
                  娘のカードは 暗示的なり

✰ 太陽と 地球と月が 重なりて
      
                 赤銅色の月に今宵まみえむ

✰ 高麗屋 襲名演目は 「勧進帳」
      
               孫は子の 子は親の芸見事に継ぎて

✰ いにしえの 物物交換に 心あり
      
                今仮想通貨の 闇におののく

✰ 重要な 記録は手書きで 残すべし    
     
              パソコンの記事 はかなく消ゆると

✰ この世には 不滅のものなど なかりけり
     
               ブログに アップのわが詠草も

✰ 福豆を 年齢の数ほど 食べること
     
            能わぬ老いの 浪路寄せきぬ

✰ 虚偽・誤報 フェイクニュースは 蔓延す
     
        このイヤリングも 模造の真珠

✰ 大雪に あらねど春の 雪の道
        
            坂道なれば 車が不通

✰ 老いぬれど 女なること 楽しまむ

         空穂は詠めり をんなはやさしきものにあらずと 

     


           

[PR]
# by murasakisikibu-s | 2018-02-04 14:05 | Comments(0)

新陳代謝

短歌

✰ 徒に 新陳代謝と 言ふなかれ
    
      我は控えむ 老いぞさびしき


✰ 大きなる 一月二日の 望月を
     
      老夫と並びて 観れば寂しも


✰ 誕生日 をとこ孫から プレゼント
     
      助言のえをとめ 推し量りけり


✰ しんめうに 年始の屠蘇酒 飲みにけり
     
      唐の博士の 献上とやらん


✰ 生き物は DNAを 運びゆく
     
     孫のハイボールの 飲みっぷりよし


✰ 松の内 おなじ友から また賀状
     
      老いに罪なし 笑初めかな


✰ 黒豆に 煮しめ・昆布巻き・栗きんとん
     
       じっくり作る 愚直を好む


✰ 戌年の 大河ドラマは 「西郷どん」
   
   西南戦争に わが先祖も参加の記録あり
 

✰ 洗練と 諧謔あふるる 人柄の
    
      岩田先生 短歌史を飾らむ 

    


      

[PR]
# by murasakisikibu-s | 2018-01-06 13:31 | Comments(0)